02.10/27
活動の記録

しゅう さえこ20周年記念コンサート
2002年10月27日(日)ル テアトル銀座にて開催 『和声(なごみのこえ)


 総合演出に國安 和(くにやすなごむ)氏を迎え、しゅうさえこ自身の構成も加わり 流れのある あたたかいステージが作り上げられた。
 美しい照明、舞台美術に包まれた しゅうさえこは、“歌のお姉さん”の殻を大きく突き破り、 歌手としての魅力を存分に発揮したステージとなった。
 音楽監督 西直樹(ピアニスト・にしなおき)氏による音楽構成は、ピアノ、ビブラフォーン、チェロ、 パーカッションの4人編成からなり、個性的で雰囲気のある音空間を創り出し、又、力強く、軽快なその演奏は、コンサートを心地良く盛り立てた。そして、ラストシーンでは40名の合唱隊の登場で、より華やかな広がりを加えていった。
 大人向け、こども向け、という概念を取り払ったこのコンサートの魅力は、ふれあいと聴かせ所を心得たものであり、それは会場全体の雰囲気にも表われていた。
 ご来場の方達の和やかでやさしい表情が、柔らかい熱気となって満ち溢れていた。

和声 ミュージシャンのみなさんと
photo:Shinichi Matsuoka

主な曲目        
  すべての人の心に花を      
  おおきな古時計      
  あ・い・う・え・おにぎり (オリジナル曲)    
  きっと明日は (アニメ『おジャ魔女どれみ』 より)     
  しゅうさえこオリジナル曲メドレー 出会い
あしたもいいことあるように
いつもの笑顔で
エアロビママ
夢のまほう
あなたが大人になる前に
きっとしあわせ
   
  『サウンド オブ ミュージック』メドレー サウンド オブ ミュージック
ひとりぼっちの羊飼い
ドレミのうた
エーデルワイス
すべての山に登れ
   
  抒情歌で綴った音楽物語
〜『地球(ふるさと)の旅』〜
花の街/花/夏の思い出/ちいさい秋見つけた/赤とんぼ/
中国地方の子守唄/かあさんの歌/旅愁/早春賦/ 他
   
  Lover,Come Back To Me ! (恋人よ 我に帰れ)    
  Rainy Days And Mondays (雨の日と月曜日は)     
  見上げてごらん夜の星を      
  あなたのために〜Just Song For You 〜 (オリジナル新曲)
 作詞=しゅうさえこ 作曲=しゅうさえこ/丸山和範
   

すてきな花に囲まれて ステージ

Neo-TOKYO混声合唱団の皆さんと フィナーレ


photo:Shinichi Matsuoka

出演
演奏 西 直樹 (ピアノ)
  浜田 均  (ビブラフォーン)
  里村美和  (パーカッション)
  篠崎由紀  (チェロ)
Neo‐TOKYO混声合唱隊 (コーラス)
     
スタッフ
総合演出 國安  和
構成 しゅう さえこ
音楽監督 西  直樹(ピアニスト)  
フラワーデザイン 堤田園江(フラワーデザイナー)
演出 三野 恭子(ASSIST)  
舞台監督 福島健一(HUGE corporation)  
照明 新藤  浩(東京三光)  
音響 関口 利明(東京三光)  
記録 佐藤 孝彦(アオイスタジオ)  
スーパーバイザー 藤井  博(Moojack)  
プロデューサー 河野 昌二(アオイスタジオ)  
プロデューサー補 中村 真之(アオイスタジオ)  
制作 有限会社ヒュージ/株式会社ムージャック  
企画 アオイスタジオ株式会社  
Special Thanks 辻  秀幸(合唱指揮者)
松岡 伸一(カメラマン)    

[活動の記録目次に戻る] [HOMEに戻る] [次の活動の記録へ]