しゅうさえこ 待望のニューアルバム 10月26日発売!!
なつかしい、だけど、新鮮!!

こ の 道 〜 しゅう さえこ の世界 〜
うた:しゅうさえこ ピアノ・編曲:西 直樹
1.故郷 高野辰之/岡野貞一
2.赤とんぼ 三木露風/山田耕筰
3.夕焼け小焼け 中村雨紅/草川 信
4.花嫁人形 蕗谷虹児/杉山長谷夫
5.中国地方の子守唄 日本古謡/山田耕筰
6.ゆりかご 平井康三郎(作詞作曲)
7.この道 北原白秋/山田耕筰
8.赤とんぼ(カラオケ) 三木露風/山田耕筰

表紙絵:村田 省蔵
SEC0510   2,000円(税込み)

心の背景を訪ねて・・

数多くの抒情歌を唄ってきましたが、いつも不思議に感じるのは、抒情歌には幾通りもの"心の背景"を
紡ぎ出してくれる力があるという事です。幼い頃から慣れ親しんだ歌にも未だにそう感じるのは、おそらくその歌の持っている力がとても豊かで深いからなのでしょう。私達に歌の世界を自由に作らせてくれる・・それが抒情歌の魅力のように思います。
『この道〜しゅうさえこの世界〜』では、子どもの頃お嫁さんに憧れ、やがて母となり子を想い、そして改めて自分の母への想いが募り〜〜女性の生きてきた道、そしてこれから生きていく道を、抒情歌で綴ってみました。全曲、私の思い描く世界を、西直樹さんが、新たな解釈によって原曲のイメージをさらに膨らませ、やさしく包み込むような素敵な編曲とピアノ演奏でサポートして下さいました。

そして、私は歌と向き合い、素直な気持ちで唄いました。
このアルバムをお聴きくださるみなさまの"心の背景"に響くことを願いながら・・

2005年10月       
しゅう さえこ
制作  サウンド エコー
お申し込み・お問い合わせ   soundecho@saeko-s.jp

西直樹さんの編曲で、大切に唄い続けたい抒情歌に新たな風を注ぎ込む事ができました。
表紙絵は、洋画家の村田省蔵画伯による大らかで温かい水彩画です。
心を込めて作りました。
ちょっぴり疲れた時に、ゆったりと流れたい時間のお供に・・・是非お聴きいただければと思います。

よろしくお願いいたします。